豪雪地方では大人気の職業、除雪作業のしごととは


除雪作業員になるには

アンテナを取り付ける際にはお客さんの満足度が高い業者に依頼しましょう。安定して利用できるリピートしたくなるサービスが重要なのです。

除雪作業とは、文字通り、雪の除雪を行う仕事です。北海道や東北といった豪雪地帯と呼ばれる地域ではメジャーな仕事です。一口に除雪といっても、様々な方法があります。地道にスコップやシャベルなどを使って人力で行う方法、また家庭用の小型除雪機なども最近は良く利用されています。しかし、職業として行う除雪作業においては、ダンプカーなどの機械を用いる方法が主流です。企業などの大規模な除雪が必要な場合が多いのが職業として行う除雪の特徴です。そのような理由で、除雪作業を行う人はほとんど複数の機械を扱う免許を持っています。

除雪作業に必要な免許は、一般的に大型特種免許、フォークリフト、小型移動式クレーンのようなものが挙げられます。これらは、土木現場でも重宝される資格達です。工事現場などの土木作業と、除雪作業は一部似ています。土と雪は同様に思いが、ひとつひとつは小さな粒です。それらを運ぶ為にはフォークリフトや小型移動式クレーンはとても便利な機器と言えます。各種の免許は、専門の施設や自動車学校でも取得が可能です。大体は、パックになっていて、2日などで一つの資格を取れるので、早ければ1週間も立たずに免許を全て取る事が出来ます。

また、除雪作業を行う上で、最も必要な事はよく雪の危険性を知っている事です。雪はキレイですが、沢山降るような豪雪地帯ではそのような悠長な事は言っていられません。時間と共に雪がまわりを埋め尽くし、どんどん積もっていくのです中には、玄関が雪で埋もれてしまって動けないといったことや、雪による事故も多いのです。そんな危険な状況を防ぐ為に雪の除雪を出来るだけ早めに行う必要があります。そして、雪かきをする人もその危険に常にさらされているという事を忘れてはいけません。除雪作業をする本人が気を抜いたりする事で事故に合う可能性にさらされているのです。除雪作業員という仕事は危険と常に隣り合わせの仕事と言えます。

申込の仕方

除雪作業で使用される車は、通常運転免許では運転することはでききないものが多いようです。大型免許や大型特殊免許を取得することや、経験年数によって運転の可否が決まります。また除雪講習終了が条件で、各地で講習が行われています。

Read more »

どのような仕事

機械や重機を使用して除雪作業を行う人を、除雪機械オペレーターといいます。出勤状況等は、雪の状態によって異なるため通常は、工事関連で働き重機オペレーターとして仕事を行っています。

Read more »

除雪のプロ

除雪作業員は、重機を扱って除雪作業を行っていきます。二人でペアになり、一人が運転、一人が周りの確認を行うことが多いようです。また、豪雪地帯では欠かすことのできない仕事として感謝されています。

Read more »