豪雪地方では大人気の職業、除雪作業のしごととは


申込の仕方

除雪車を運転し、除雪作業を行う場合、普通自動車の運転免許だけで運転可能な車両はとても少ないようです。多くのものが、特別な免許や講習を受ける必要があります。また、除雪車の種類によって必要な免許が異なってきます。大型免許や、大型特殊免許を取得することが必要な除雪車が多いようです。また、除雪車を運転する場合、多くが除雪講習修了を義務付けています。

除雪作業を行う際に、除雪トラックを使用することはとても多いです。除雪トラックを運転する場合、大型免許と除雪講習終了が必要になります。大型トラックは普通免許か大型特殊免許を取得して3年以上経過していることが条件になります。教習所で取得する場合、普通免許所持者なら35万円前後、中型免許所持者なら、25万円前後が相場となっています。また、除雪作業に除雪グレーダを使用することもあります。除雪グレーダの場合だと、大型特殊免許の経験が2年以上で、建設機械施工技士の3種、または技能講習終了、除雪講習終了が必要です。大型特殊免許は、ホイール・ローダーや農耕トラクターも運転できる免許で、18歳以上であれば、教習所へ行き免許を取得することができます。普通免許を所持していた場合は、10万円前後で取得することが可能です。

除雪作業の際に、除雪ドーザはブルドーザの除雪版のような役割をします。交差点や生活道路の除雪に向いています。除雪ドーザの運転では、大型特殊免許の経験1年以上と、建設機械施工技士、または技能講習終了、除雪講習終了が条件になります。除雪作業講習は、各地で行われています。「道路除雪講習会」というものに参加して資格取得することが可能です。また、小型除雪車は斜体が小さく、歩道の雪を道路に積み上げることが可能です。小型除雪車を運転する場合は、小型特殊免許と除雪講習終了が条件になります。

申込の仕方

除雪作業で使用される車は、通常運転免許では運転することはでききないものが多いようです。大型免許や大型特殊免許を取得することや、経験年数によって運転の可否が決まります。また除雪講習終了が条件で、各地で講習が行われています。

Read more »

どのような仕事

機械や重機を使用して除雪作業を行う人を、除雪機械オペレーターといいます。出勤状況等は、雪の状態によって異なるため通常は、工事関連で働き重機オペレーターとして仕事を行っています。

Read more »

除雪のプロ

除雪作業員は、重機を扱って除雪作業を行っていきます。二人でペアになり、一人が運転、一人が周りの確認を行うことが多いようです。また、豪雪地帯では欠かすことのできない仕事として感謝されています。

Read more »