豪雪地方では大人気の職業、除雪作業のしごととは


除雪のプロ

除雪作業を行う場合、除雪作業員は、主に二人で作業を行います。一人が運転を行い、もう一人が安全確認や後続車への合図や誘導を行います。除雪を行う場合、雪が残っていないか、雪の塊が道路沿いの家の出入りを邪魔していないか確認していく必要があります。道路や雪の状態によっては、なかなか難しい面もあります。また、低速で走りながらマンホールや道の状況に等に注意しながら行います。

除雪作業で難しいのは、重機でやっているので細かい微調整が利きにくいということです。除雪したつもりでも雪が残っていたり、道幅が不揃いだったりすることがあります。また、雪の状況によっては除雪が追いつかないということもあります。しかしながら、豪雪地帯に住んでいる人にとっては、除雪作業は欠かせないものであり、無くてはならない仕事です。除雪作業が行われていることにより、ライフラインが守られていきます。除雪作業員は、多くの人に感謝される仕事です。

除雪作業員は、普段は土木作業員として働いていることが多く、重機を扱う経験を積んできています。雪の多い季節は、重機オペレーターから除雪機械作業員に変わります。普段から重機を扱うことにより、熟練した技術は、一般の人では真似できません。多くの特殊免許を取得することで、よりたくさんの重機を扱うことが出来ます。多くの重機を扱えることにより、賃金の引き上げにも繋がる他、より多くの人を助ける事ができるようになります。

申込の仕方

除雪作業で使用される車は、通常運転免許では運転することはでききないものが多いようです。大型免許や大型特殊免許を取得することや、経験年数によって運転の可否が決まります。また除雪講習終了が条件で、各地で講習が行われています。

Read more »

どのような仕事

機械や重機を使用して除雪作業を行う人を、除雪機械オペレーターといいます。出勤状況等は、雪の状態によって異なるため通常は、工事関連で働き重機オペレーターとして仕事を行っています。

Read more »

除雪のプロ

除雪作業員は、重機を扱って除雪作業を行っていきます。二人でペアになり、一人が運転、一人が周りの確認を行うことが多いようです。また、豪雪地帯では欠かすことのできない仕事として感謝されています。

Read more »